書籍
素材集
面付けの素
セミナー
Web通販
お問い合せ
LETS入会
DTP-S
>トップページ
CONTENTS
・書籍
・素材集
・iPhoneアプリ作成
・PDF面付けの素
・セミナー
・Web通販
・問い合わせ
・LETS入会案内
・DTP-S


SakuttoBookを多段活用してさらにiOSアプリ開発を広げる:SakuttoBook Pro




 SakuttoBookをご利用いただきありがとうございます。SakuttoBookはプログラミングスキルなしでiPhoneアプリをサクット作成できるXcodeのテンプレートです。SakuttoBookをさらに活用していただくために

SakuttoBook Pro

というサービスを開始しました。SakuttoBook Proは強力にサポートを続けていくために、年会費でのサービスといたします。SakuttoBook Proをわかりやすくという

SakuttoBookオプション機能追加サービス

です。ただしそれだけではありません。

 SakuttoBookでは電子書籍作成ツールとして求められる機能は、随時追加してきました。原則的に無償アップデートさせていただいていますが、ユーザーのあなたのすべてのリクエストにお応えすることはできません、また、ご要望の機能も必ずしもブックアプリとして必要なものではありません。

 iOSアプリを個別にカスタマイズすると、費用はけっこう高額になります。SakuttoBookだけではありません。Xcodeでのプログラムには費用がかかります。カスタマイズ費用は、はっきり言ってプログラマの人件費ですから、手間のかかるものほどコスト高になります。プログラムを書いて実行して検証するとなると、時間は瞬く間に過ぎます。カスタマイズ内容が複雑になればなるほど、カスタマイズは高額にならざるをえません。

 SakuttoBookはiOSアプリを申請する上で必要な機能を優先して追加してきましたが、カスタマイズに近いオプションに類するものは、その都度見積もりを作成させていただいております。

 とはいえ、SakuttoBookの機能をカスタマイズしたいときもあるでしょう。こんな機能があったら話題になるとか、ダウンロード数を延ばせるというようなものもあるでしょう。もしコストをかけずにオプション機能を追加する方法が言うことはありません。

 そこでリクエストいただいたオプション機能をできるだけコストをかけずにご提供するために、SakuttoBook Proのサービスを行うことにしました。SakuttoBookでも必要なオプション機能は追加していきますが、SakuttoBook Proではさらにアクティブな機能を追加していく予定です。

 追加機能はSakuttoBook Proのユーザーの方のリクエストを中心に実装していきます。ただし、すべてのリクエストに沿うことはできません。プログラム上簡単にはできないものもありますし、工程的に時間のかかるものはすぐには実装できないからです。また新しい機能を追加することで既存の機能を妨げたり、ローンチに時間がかかって機種によってはアプリが開かない場合もあります。そういう機能は追加できません。SakuttoBook Proでは、実用的で実装しやすい機能をご提供していきます。

 新しい機能のご提供は数ヶ月に一度程度を予定しています。機能を追加しても実際に申請してみなければ審査が通るかどうか、App Storeからダウンロードしたアプリがただしく動作するかは申請してみないとわかりません。そのためある程度の開発期間は必要となりますのでご了承ねがいます。

 SakuttoBook Proは、SakuttoBookに含まれていない機能を活用し、SakuttoBookアプリ開発をさらにアトラクティブにし、アプリ配信をアクティブに活用したい方のためのサービスです。

 


 SakuttoBook Proにお申し込みいただくと、下記の3つのサービスをご利用いただけます。有効期間はお申し込み月の翌年月末までとなります。

 SakuttoBook Proでは追加したオプション機能をユーザーの方で共有していただきます。多くのSakuttoBook Proユーザーの方で機能を共有することで、SakuttoBookのカスタマイズ費用をシェアします。カスタマイズのアイディアを広く募りつつ、カスタマイズを低コストで実現します。

 なお重ねて申し上げますが、SakuttoBook Proユーザーのリクエストを中心に実装いたしますが、すべてのカスタマイズリクエストを実現するものではありません。

 SakuttoBook Proを退会されますと、SakuttoBookは最新版をご提供いたしますが、SakuttoBook Proの最新版はお使いいただけなくなります。ご入会期間中にお届けしたSakuttoBook Proと申請されたアプリは、SakuttoBook Proの機能のままでお使いいただけます。

 SakuttoBookのサポートはご購入後180日もしくは最初に作成いただいたアプリの審査がiTunes Connectを通過するまでとなっております。現在サポート期間が終了しても、可能な範囲でサポートには対応させていただいております。とはいえサポート対応はサポート期間が有効なユーザーが優先されます。

 SakuttoBookをこれからもお使いいただくユーザーの方には、安心したサポートが欲しいと思われるケースもあると思います。App Storeの仕様は予告なく変更されますから、いままで問題なく審査に通っても明日も同じやり方でうまくいくとは限りません。サポートなしではアプリ申請に不安がある価値のために、継続的なサポートを保証いたします。

 SakuttoBookのサポート期間が終了しても、SakuttoBook Proにお申し込みいただくと、アプリ作成と申請のサポートをそのまま継続いたします。電話でもメールでもご遠慮なくお問い合わせください。

 


 SakuttoBook Proではコンテンツをサーバ登録できます。

50コンテンツ

を登録いただけます。サーバに登録したコンテンツはいつでも差し替えていただけます。コンテンツ数の追加につきましては別途ご案内いたします。お使いいただけるコンテンツのファイルサイズは250MBまでとさせていたたきます。




 現在のSakuttoBook Proでの追加された機能は次のようになります。csvファイルもしくは「Define.h」の設定で機能をご利用いただけます。

アプリ内に取り込んだ音声ファイル「mp3」をcsvで指定すると、ページ遷移時に音声を自動再生します。SakuttoBook製品版では動画として音声を扱うことができますが、その方法では別ウィンドウを開いて音声ファイルを再生するという形態になります。

  csvでの指定は

ページナンバーを指定
タップエリアを座標値で指定
mp3ファイルを指定
音声開始時間を指定

となります。ファイルは画像や動画と同じように取り込みます。

  ページめくりもしくはページジャンプ時に再生されます。たとえばナビゲーションメニューを非表示にしページジャンプだけでページ遷移します。そしてページ遷移時に効果音を再生すれば、ゲーム的なアプリにすることもできます。
なおすべてのページにこの機能を適用する場合、ページ数が多すぎると古いiOSデバイスでは読み込みに時間がかかり、アプリが起動しないことがあります(200ページくらいは大丈夫です)。

 指定したページのエリアをタップすると、iOSアプリのメールが起動します。メールを起動して送信すると、iPhoneやiPadに登録されたメールアドレスを取得できます。メールの送信設定はcsvファイルで行います。webページに誘導しなくても、ユーザーがメールアドレスを入力しなくても、iPhoneやiPadのデフォルトメールアドレスを取得できます。送信メールアドレスはiOSデバイスの設定にある「メール/連絡先/カレンダー」のデフォルトアカウントが使われます。
csvでの指定は

ページナンバーを指定
タップエリアを座標値で指定
送信先メールアドレス
メールのタイトル
メールの本文(1行のみ)
Ccメールアドレス
Bccメールアドレス

となります。メールタイトル以下はオプションです。

  iOSデバイスのメールアドレスを取得してメールを送信しますので、iPhoneやiPadのメールに直接送信するリストを作成できます。



 SakuttoBook Proをお申し込みいただけるのは、SakuttoBookをお申し込みいただいた方もしくはSakuttoBookとSakuttoBook Proサービスを同時にお申し込みされる場合のみです。SakuttoBookユーザーの方以外のお申し込みは無効となります。また、サポートの関係上、お申し込みを限定することがあります。

 

 


EPUB




 
『SakuttoBook Pro(サクッとブック Pro)』
シナジー・ソフトウェア 制作/2013年01月31日インクナブラ 発売

SakuttoBookサポート年会費

年会費費用:32,400円(SakuttoBookユーザーのみむ)
お申し込み年会費:32,400円
 



● SakuttoBook ProはSakuttoBookページでWebフォームからのお申込みください

 


 

追伸:「SakuttoBook Pro」はSakuttoBookでのiPhoneアプリ配信を強力にサポートするために企画されたものです。売り切りの新しい機能を追加していくと、バージョンアップするたびに費用がかかることになります。しかしバージョンアップにはApp Storeの仕様の変更に伴うものと、新しい機能を追加するものがあります。仕様変更に伴うものにつきましては無償でアップデート版をお届けしたいと考えておりますが、追加された機能につきましては、アップデートフィーをいただくことにしました。

しかしバージョンアップのたびにアップデートしていただくより、年会費として新しい機能を追加していくことがより使いやすい開発環境をお届けできると考えました。またストアアプリでなければ申請が通らなくなったいま、サーバへのコテンンツ登録は不可欠です。継続的にアプリにコンテンツを追加していただくために是非SakuttoBook Proにご入会ください。

App Storeには単純な電子書籍を並べることは基本的にはできません。アプリでありながら、カテゴライズするとブックになるというものでなければなりません。そのためには、多くのインタラクティブな機能が必要となります。プログラミングせずに高機能のiPhoneアプリ作成をサポートするために「SakuttoBook Pro」をご用意しました。